一般の話題

地球シミュレータのテクスを更新

 
Picture of Yan Lauria
地球シミュレータのテクスを更新
by Yan Lauria - Thursday, 16 April 2020, 9:25 PM
 

アビス海文台に展示している地球シミュレータ(3代目、NEC SX-ACE)のテクスはこれまでJAMSTEC公式サイトに公開ざれている画像で間に合わせていましたが、この4/1に65歳でJAMSTEC完全退職になるのを前に、撮影許可をもらい、地球シミュレータ設置棟内に立ち入って側面の画像を撮影してきました。

計算ノードの前面が台形と三角形の組み合わせになっていて、テクスの貼り付けは無理だろうと思ってたんですが、Planarにすることで問題なく貼り付けられてうれしい誤算。テクスでこんなに見栄えが変わるとは・・・。

青いのが計算ノード。青いのに挟まれている黒い四角いのが結合ネットワーク。海洋という非圧縮流体の計算は、個々の計算ノードが独立して計算できず、計算ノード間のデータのやり取りの速さが決め手なんだそうで、それが結合ネットワークの役割になっていて、通常のスパコンと大きく違う点です。

右手に並んでるのがストレージ。4枚目はストレージの裏側です。地球シミュレータが吐き出すデータ量は膨大なので、一時的なストレージとして、これだけ必要になってしまいます。

この3代目は水冷式なので、天板がだたの板なので側面のテクスで代用できました。でないと脚立をどこかからか持ってこないといけないところでした。

この3代目は今年度の後半から4代目へのリプレースが始まる予定です。その際にはまた立ち入り撮影させてもらいます。

 





 
Sum of ratings: -