一般の話題

Markdown HUD Giver

 
Picture of Yan Lauria
Markdown HUD Giver
by Yan Lauria - Tuesday, 16 July 2019, 8:28 AM
 

MasterPoppyさんのLSL-Markdownを使ったテレポートHUD GiverによるツアーガイドシステムをSLのISM(International Spaceflight Museum)とアビスFarewellに設置しました。

http://maps.secondlife.com/secondlife/Spaceport%20Alpha/56/99/23

http://maps.secondlife.com/secondlife/Farwell/74/79/95

とういうものかというと、展示場所の巡回ルートをいくつかのテーマに分けて設定し、そのTP先リストを画面装着HUDに表示します。TP先を順にダブルクリックしていくと巡回できます。

いよいよ、JOGアビス用を作ってみて、うまく動いたら報告します。

 

今のところ、TPはひとつのシム内に限られます(シム外にもTPできるが、HUDが勝手に外れる)。

これを使うには、次の2点が必要。
・まず、ビュワーの"Media"と"media auto-play"にチェックを入れておく必要がある。
・ボードにタッチしたら表示されるHUD装着メッセージに承諾する必要がある。

これについて、公式ビュワーとFirestormについての説明書きを置きました。日本語も併記すると大変なので、今のところ英語版だけですが、皆さん、分かりますか?

 

 





 
Sum of ratings: -