一般の話題

TP直後にビュアーが落ちる

 
シノバー
TP直後にビュアーが落ちる
by Shinobar Martinek - Monday, 17 July 2017, 8:06 PM
 

いつごろからか、たぶんJOGが opensim 0.9系に更新されたことから、TP障害に悩まされ続けています。他の人に聞くと、みなさんあまり問題にされていないようで、深刻に悩んでいるのは私だけなのかも。そこでみなさんにお聞きします。

私が悩んでいるTP障害は、TP直後にビューアーが落ちてしまうということです。2とおりあるようで、TPができたと思われる瞬間にビューアーが落ちるのと、いちおうTPは成功するが、その後数秒から数十秒後にビューアーが落ちるというものです。

Shinobar Annex などシノバーSIM群を起点としたときに起こります。すなわち Shinobar Annex → Dejima で高頻度で起こりますが、 Dejima → Shinobar Annex は問題ありません。 Dejima → JOG meets では問題なく、 Shinobar Annex → Canyonでときどき起こります。

みなさんにお尋ねしたいのは、次の2つです。

(1) TP直後にビューアーが落ちるということを経験されてますか?その頻度は?

(2) Shinobar Annex → Dejima あるいは Shinobar Annex → Canyon でこのような TP障害を経験されてますか?

 

どうもシノバーSIM群固有の問題なのか。シノバーSIM群は自宅PCでJOGへグリッド接続です。opensimのバージョンや monoを換えてみたり、設定もいろいろ試していますが、いっこうに改善しません。常用のビューアーは FSですが、 Singでも起きます。我が家のネット環境の問題なのか? データベースは opensim内蔵のSqliteですが、 MySQLではどうなのか、まだ試してません。

 

 

 
Sum of ratings: 1 (1)
Picture of Xpyoda Janus
Re: TP直後にビュアーが落ちる
by Xpyoda Janus - Monday, 17 July 2017, 10:20 PM
 

私も試してました。

パターン1:
    JOGridにログイン
    DarwinTest1 --> Shinobar Annex   OK
    Shinobar Annex  --> Dejima       NG Viwerが落ちた。
    3回やって、3回とも落ちました。

パターン2:
    JOGridにログイン
    DarwinTest1 --> Dejima          OK
    Dejima --> Shinobar Annex       OK
    Shinobar Annex --> DarwinTest1  NG Viwerが落ちた。
    3回やって、3回とも落ちました。

パターン3:
    JOGridにログイン
    DarwinTest1 --> Dejima          OK
    Dejima --> DarwinTest1          OK
    Dejima <--> DarwinTest1 間のTPを繰り返す。
    3回以上やってみましたが、すべて問題なくTPできました。

Shinobar Annex --> SandBoxもやはりViwerが落ちました。

ちなみに、Viwerは、最新のFirestorm 5.0.7 (52912) 64bit版 です。
DarwinTest1 リージョンのOpenSimは、OSGridの 2017-06-16(g4df19ec)版のソースコードからコンパイルしたものです(OSはFreeBSD)。
monoは以下のものです。

% mono --version
Mono JIT compiler version 4.8.1 (4.8.1.0 Sun May 21 16:37:34 UTC 2017)
Copyright (C) 2002-2014 Novell, Inc, Xamarin Inc and Contributors. www.mono-project.com
        TLS:           __thread
        SIGSEGV:       altstack
        Notification:  kqueue
        Architecture:  x86
        Disabled:      none
        Misc:          softdebug
        LLVM:          supported, not enabled.
        GC:            sgen

ちなみに私は、JOGの旧来のINIファイルをそのままコピーしてくるのではなく、OpenSim.ini.example を OpenSim.iniにコピーし、それに対して JOG特有の設定を追加・変更するようにしています。bin/config-include の下も同様です。そうすることにより、開発がすすんで、増えたり減ったりする設定に追随することができます。

なんか、ここをみると、最近、結構な勢いで修正がされてるように見えます。


 
Sum of ratings: 1 (2)
fuugetu flowerbird
Re: TP直後にビュアーが落ちる
by fuugetu flowerbird - Tuesday, 18 July 2017, 2:05 PM
 

自前接続サーバー同士のテレポートが普通に出来ないことが多いので
度々センター地区(主にdejimaとJOGセンターシムです)を経由して隣のシムに移動しています(苦笑)
実はこちらの障害の方が切ないですw

さて、(1)のご質問ですが、TP後のビュアーのクラッシュは度々経験しています。
感覚的には10回に1度位じゃないかなと思います。
TP直後のクラッシュだけではなく、しばらくしてからのクラッシュも経験しています。

ただ、これは私の場合JOG特有の症状ではなく、
SLでも同じような頻度で経験しているので、
「そういうものなんだろうな」と思うようにしています。

 
Sum of ratings: -
シノバー
Re: TP直後にビュアーが落ちる
by Shinobar Martinek - Wednesday, 19 July 2017, 8:25 PM
 

みなさん、情報ありがとうございます。

この問題に解決のきざしが見えてきました。分かったことはSIM配置が強く関係しているということです。

実験をしていて、 Shinobar Annex → Dejima で生じていたTP障害が、Canyon → Dejimaではほとんど現れないということに気づきました。Shinobar Annex と Canyon はどちらも自宅サーバで、 opensimのバージョンや設定もほとんど同じです。

Shinobar Annexを、近傍に他のSIMの無い、孤立した位置に移動してみました。すると Dejimaとの間のTP障害がなくなりました。次に Shinobar Annexを元の位置から南へ2コマ移動させました。西隣りの Wadatsumi、東隣は Boraboraで、3つのSIMの大きさは違いますが南端は揃っています。そうすると Dejima との間でのTP障害は無くなりました。

南に2コマ移動した Shinobar Annexに合わせて、その北側に接していた Izumoも南に2コマずらし、以前のごとく南北に接するようにしました。すると、 Shinobar Annex → Dejima でTP障害が再発しました。

現在は Izumoなどは元の位置、Shinobar Annex だけ元の位置から南へ2コマ移動させて様子を見ています。Shinobar Annex → Dejima のTP障害は無くなりました。シノバーSIM群内でのTP障害は時々発生しています。サイズの違うSIM群が隣接してることが問題を引き起こしてるのかもしれません。引き続き調査中。

 
Sum of ratings: -
Picture of XENLON Keng
Re: TP直後にビュアーが落ちる
by XENLON Keng - Thursday, 20 July 2017, 11:56 AM
 

いつもお世話になってます。しのさんの言われている障害対策と言うのは自前SIMを複数立ち上げるときは

近接する配置の場合ピッタリくっつけないでSIM1個分離して配置するといいという解釈でいいのですか?

参考にさせていただきます。

 
Sum of ratings: -
シノバー
Re: TP直後にビュアーが落ちる
by Shinobar Martinek - Thursday, 20 July 2017, 2:43 PM
 

たぶん Varregionの場合に、SIMの配置がTP障害の原因となることもあるということで、その法則性は分かっていません。

シノバーSIM群は 256, 512, 1024 と、異なった大きさのSIM群でできています。そういう場合に配置によってはこんなことが起きるのかもしれません。本家OpenSimのブログではVarregionについて、異なった大きさのSIMを接するように配置するのはよくないとの記述があります。シノバーSIM群ではあえてそれをやって実験しています。

http://opensimulator.org/wiki/Varregion

いま読み返すと、そういう制限は opensim-0.9系では解消されているとのことです。0.8系では配置によってSIM間の行き来ができないということがあって、それは0.9系で改善されていることは確かです。だがまだ問題が残っているのでしょう。

Shinobar Annex, Izumoはいずれも256の標準サイズですが、その西側に接して 1024のWadatsumiが opensim-0.8系で運用されているので、それが関係してる可能性もあります。

 
Sum of ratings: -
シノバー
Re: TP直後にビュアーが落ちる
by Shinobar Martinek - Thursday, 20 July 2017, 5:43 PM
 

シノバーSIM群全体を2コマ東に移動し、Wadatsumiとの間に2コマのギャップを作りました。これでしばらく様子を見てみます。

 
Sum of ratings: -
シノバー
Re: TP直後にビュアーが落ちる
by Shinobar Martinek - Saturday, 22 July 2017, 8:28 AM
 

シノバーSIM群は、Shinobar AnnexとIzumoが256の通常SIM、Shinobar GateとBoraboraが512のVarregion、Canyonが1024と、3種の異なる大きさのSIMで構成されています。ここに問題があることは分かっていて、配置を試行錯誤してきました。

けっきょく、1024のCanyonは切り離して孤立設置し、256と512のSIM群を組み合わせました。なお、opensim-0.8.2.1としました。opensim-0.9系はサイズ違いのSIMの隣接に対応してるはずが、返って問題を複雑化してるように思えます。

 
Sum of ratings: -
Picture of Xpyoda Janus
Re: TP直後にビュアーが落ちる
by Xpyoda Janus - Saturday, 22 July 2017, 12:19 PM
 

シノさんは、ブロードバンドルーターにBBR-4HGをつかわれていたと記憶してます。

今回の件とは関連性は少ないと思いますが、BBR-4HGのセキュリティ設定のレベルはなにになってるでしょうか?

BBR-4HGのセキュリティ設定について

私のところは、「低」になっています。上記リンクには、以前は「中」って書いてたのですが、いま実際の設定をみたら 「低」になっていました。

あと、インターネット接続プロバイダにもよりますが、Plalaなんかだと、「ネットバリアベーシック」というオプションサービスで、プロバイダ側でパケットフィルターしたりすることもあります。

https://www.jogrid.net/wi/mod/forum/discuss.php?d=985#p3695

今回のトラブルとは、あまり関係なさそうですが、参考までに...。

 
Sum of ratings: -