ライドについての説明

海原電鉄

 
Picture of misaki Wisent
海原電鉄
by misaki Wisent - Monday, 22 October 2018, 10:43 PM
 

海原電鉄は、広大な3つのリージョンからなるsento SIMを南北に縦断する鉄道です。

始発駅は、「欲望という名の駅」

ここへのアクセスは気球のみで、地上からのルートはありません。

今回は、気球を乗り継いでの海原電鉄の旅のご案内です。

 

 

はじめに」でご説明したとおり、世界地図で「sento01」と検索してTPした地点に気球の始発駅があります。

 

 

TPしたら、ぐるっとあたりを見回してください。

気球の乗り場はすぐに見つかるはずです。

 

気球にカーソルを合わせ、Sitのマークが現れたらクリック。

アバターは気球に乗車し、同時に行き先のメニューが現れます。

 

 

ここで「欲望という名の駅」を選んでください。

ちなみに「ROUND TOUR」は、メニューに出ている停車駅を経由してから始発駅に戻るお勧めのコースです。

お時間のあるときにぜひお試しくださいね。もちろん途中下車もできますよ。

 

 

 

「欲望という名の駅」に着きました。

 

 

千と千尋のSIMは膨大なオブジェクトとテクスチャでできているため、他のSIMに比べて読み込みにかなり時間がかかるかもしれません。

あたりがちゃんと表示するまで気長にのんびりお待ちください(笑)

 

 

列車が完全に表示されたら、列車にSitしてみましょう。

気球と同じようなダイアログが開き、行き先が表示されているはずです。

銭婆婆の家のある「沼底駅」まで行ってみましょう。

 

 

それでは、のんびりと海原鉄道の旅をお楽しみください。