OpenSim 開発者フォーラム

JOG用バイナリ 0.9.0.1について

 
シノバー
JOG用バイナリ 0.9.0.1について
by Shinobar Martinek - Tuesday, 25 September 2018, 10:45 PM
 

フミさん、お疲れ様でした。JOG用バイナリ 0.9.0.1ありがとうございます。気のついたところを記しておきます。

1. ファイル名をJOG用とわかるように opensim-0.9.0.1-jog などとして欲しい。

2. Regions.ini, OpenSim.db や assetcash, ScriptEngines などは配布あーカーブから除いてほしい。

3. Estateに関する挙動がおかしい。 GridCommon.ini の117行目と120行目がコメントになっているところを活かしてやるとうまく動くようです。

[EstateDataStore]
    ;
    ; Uncomment if you want centralized estate data at robust server,
    ; in which case the URL in [EstateService] will be used
    ;
    LocalServiceModule = "OpenSim.Services.Connectors.dll:EstateDataRemoteConnector"

[EstateService]
    EstateServerURI = "${Const|BaseURL}:${Const|PrivatePort}"

以上、いま気付いたところをとりあえず。

Picture of Iseki Fumikazu
Re: JOG用バイナリ 0.9.0.1について
by Iseki Fumikazu - Wednesday, 26 September 2018, 9:33 AM
 

ありがとうございます.

「2」は完全にミスですね.

あと Profile と Search のモジュール名が変だったので修正しておきます.

シノバー
GridHypegrid.ini について
by Shinobar Martinek - Wednesday, 26 September 2018, 9:20 PM
 

4. JOG用バイナリ 0.9.0.1について追加です。OpenSim.exeがもしJOG独自パッチをほどこしているならば、バージョン名を Release でなく Extended にするとか、どこか変えたほうがよいのかも。

5. さて、GridHypegrid.ini についてです。これを変更せず、JOG独自の設定はGridCommon.iniあるいはOpenSim.iniに加えるという提案をしました。

https://www.jogrid.net/wi/mod/forum/discuss.php?d=1365#p4907

GridHypegrid.iniを変えたからといって、問題はありません。が、今後のバージョンアップのさいの手間を減らすという効果はあるかもしれません。

JOG用バイナリ 0.9.0.1 で GridHypegrid.ini に対する変更は、 Search, Mute, Profile各モジュールに関するところです。

(1) Search に関し、 GridCommon.ini のモジュールセクションに追記すればGridHypegrid.ini の記述を上書きできます。

[Modules]
SearchModule            = "OpenSearchModule"

(2) Mule は本家配布の GridHypegrid.ini をそのままにし、何もしなくても bin/Messaging.NSLMuteList.dll があれば、そちらが優先されるようです。

(3) Profileに関して GridHypegrid.ini に記載しなくても、GridCommon.iniあるいはOpenSim.ini の[Profile]セクションに書き加えることで機能します。「OpenSimProfileModule」 か 「OpenProfileModule」かは適宜。

[Profile]
    Module = "OpenSimProfileModule"
    ; Change it to your own HTTP server to have the Profile server work
    ProfileURL = http://www.jogrid.net/wi/blocks/modlos/helper/profile.php

以上3点を留意、処置すれば 本家配布の GridHypegrid.ini を変更しなくて済みそうです。

以上、ご参考まで。

シノバー
osslEnable.ini について
by Shinobar Martinek - Thursday, 27 September 2018, 2:37 PM
 

osslEnable.ini を有効にしていただき、ありがとうございます。

さて、

OSFunctionThreatLevel = VeryHigh

と設定されていますが、これまでの JOGの設定との互換性を意識されたものかと推察します。誰がRezしたものであれNPCを呼び出せるという従来設定に限ってのことであれば、ここを本家標準設定の VeryLow に止めておき、NPCに関してのみ誰でも有効にする設定があります。

  osslNPC = true

参考ブログ: http://shino.pos.to/secondlife/blog/?viewDetailed=00013