サイトブログ

ページ: () 1 2 3 4 ()
世界中の誰でも閲覧可

こんにちは!昨夜男物の浴衣の調整をしている私のところに、先日仕上げた朝顔の浴衣を着てLaさんが訪ねて来てくれました。水車小屋の前で立ち話していますが、めっちゃ可愛くてとっても似合っているのが嬉しいです。田舎で近所の子供と立ち話中って感じの風景ですが、あんまりね〜二人が上手く風景に溶け込んでいるので盗撮ですよw 水車小屋は中の臼が回って玄米を挽いてる感じと、水車が回って居る水の音と、小さな田んぼに住んでる蛙の声を入れました。実際音を加工していれると言うのはリアリティーがまして良い物ですね。JOGのフリーマーケットの前で今日催される七夕の夕べの為に男女あわせて10枚の浴衣を制作して置いてあります。催しが終わってもそのままフリマに設置しておきますので、是非貰って行って下さいね^v^

 
画像 Nishi timou
2015年 06月 20日(土曜日) 02:05 - Nishi timou の投稿
世界中の誰でも閲覧可

JOGのお庭に設置した民家に家具を造ったりしてました。 去年SLで配布した浴衣をこちらにも持ってきましたよ。フリマに置いて来たんです。襟だけスカプリで造り直しました〜。鮎の塩焼きも焼けてる東屋の食器も一寸明るい色に変更で〜す。 段々出来上がって来たのが嬉しいな

 
画像 Nishi timou
2015年 06月 6日(土曜日) 22:32 - Nishi timou の投稿
世界中の誰でも閲覧可

祠制作していました。景観を作るのは大好きです。祠の形は、ネット上に有った物から良いなって感じた小さな物を再現しました。千木の形なども、結構色々有るので迷いましたが、オーソドックスな感じで此の形です。いや〜〜楽しい楽しい。灯籠も一部分スカルプしようですがほとんど通常プリムで制作しました。プリム数気にしないで造れるのって最高w今日は鈴と、お賽銭箱造ろうと思っています。

今はベースが出来たので季節ごとに少しづつ建物や樹を増やしています。まずは春SIMからです。

 
画像 Nishi timou
2015年 06月 3日(水曜日) 00:56 - Nishi timou の投稿
世界中の誰でも閲覧可

こんばんは。大きなsimにお引越しさせて頂いてから、四季の庭をせっせと作っています。

大体のベースは出来てきました。後はマッチした樹や草花を植えたり建物などの制作をやっています。

今回、移ったsimのお隣からの提案で、春と冬の並んでいる部分と隣接するお隣のsimからお互いプリムをあわせてトンネルを貫通させましょうと言うお話しになり、

お互いの場所からトンネルを設置して、中にレール止めも置いてあります。合わせた場所が自然な感じに出来上がって満足です。

春simはトンネルでイメージを合わせて歩いて行き来出来る様になりました。冬simは雪山にしている私のところに、あわせて氷原を作って設置してあるので、

こちらもそこから入れる様に入口をつけました。白樺や枯れ木なども配置して氷の平原から歩いて入って行ける様に階段をつけました。

2つのsimの境が滑らかな感じになってより自然な雰囲気になったのがとても嬉しいです

 
画像 Nishi timou
2015年 05月 2日(土曜日) 19:17 - Nishi timou の投稿
世界中の誰でも閲覧可

土地を頂いてから色々いじってやっと、ベースの四季の庭が出来ました。1SIMに4っつの四季の庭を造りそれぞれに因んだ商品を置いて行くつもりでした。でもやはり1simの中でヒュージの壁を境にしつつ四季を表現するのは、ベースが出来てもそれぞれが見えると言うか透過のプリムの側で、何処まで商品を並べるスペースが取れるかとか、色々悩んでいましたところ、四次のSIM申請があると聞いて、もし可能なら、それぞれをもっと上手く表現出来る様に本来のSIMの4倍の大きさのものと交換して頂けたらどんなにか楽だろうと思う様になって、管理人さまにお願いしたところ、何とかスペース作って頂ける事となり、引っ越し出来る様になりました。今回の募集の一日前までには、現在の四季の庭をすっかり移動したいと思っています。私のところも募集に使ってもらえますからね。

今何とか四季のイメージに出来上がったそれぞれのお庭をアップします。これから移動するとまたちょっとイメージが変わると思うので、記念です。

 

 
画像 Ember Thirza
2015年 03月 23日(月曜日) 21:58 - Ember Thirza の投稿
世界中の誰でも閲覧可

well, turns out the reason I couldn't sign in is a simple one, I had not yet created an avatar, only an account on the website. That fixed, the grid works fine. interesting that they charge 10J$ for uploads, so the possibility to hypergrid to a place that doesn't charge is a useful one.

There's a lot to see here...mostly educational stuff that probably requires way more context to understand it. Sadly, no people so far, but maybe my timing is off. It's always curious to see what the each grid's idea of the ideal starter-woman is.

 
画像 Ember Thirza
2015年 03月 23日(月曜日) 19:20 - Ember Thirza の投稿
世界中の誰でも閲覧可

In order to organize events for my hypergridding group, HGSafari, I often have to sign up on new grids. Having a local account makes it easier to connect with grid owners and to organize our visit. We try not to go to grids that are not expecting us, as this can cause problems, like crashing the sim or even the whole grid. Also, it's nice to meet the locals, and have a chance to really connect with other people in open sim, not just look at an empty, if beautiful region.


JOGrid's website confirms the fact that despite being a global village, there is still a wealth of variety in approaches to communication. In other words, JOGrid is not easy for a westerner to get into!  It's nice to be surrounded by totally incomprehensible writing. It feels like really being abroad while inworld. But that might soon get irritating. And that is a timely reminder of how much non-English speakers have to deal with on a daily basis, online. Not only that, this site seems to be running an ancient form of joomla, which makes me wonder how much and how often it is maintained.
The question remains - what is JOGrid? Is it an official institution? a private school? what are the courses on offer? Who runs the grid and when are they online? None of this is yet evident. Which is quite exciting, because, of course, it works both ways.

It would be more exciting if I could actually get inworld, of course. 
Despite changing my password Singularity keeps refusing to let me log in. The grid seems unreachable via hypergridding today too, which makes me suspect it's not really online. These are classic open sim hurdles which I've faced many times before. but after an hour or so of trying to get inworld, and being told my login credentials are not right, I got fed up.
Will it be worth my while to return? Will there be a follow up to this blog entry? 

 
画像 久保 綾
2015年 01月 1日(木曜日) 21:09 - 久保 綾 の投稿
世界中の誰でも閲覧可

謹賀新年

 

関連付け コース: コミュニティ フォーラムコミュニティ フォーラム
 
fuugetu flowerbird
2014年 12月 17日(水曜日) 00:51 - fuugetu flowerbird の投稿
世界中の誰でも閲覧可

管理人さんのご厚意でVARigionに引っ越ししました。

JOGにお世話になってからしばらく4シムのメガリージョンとして設置して稼働していたのですが

いろいろと不具合が出ていました。

 1.物理エンジンがODEだと乗り物が基準シムから出入りできない。

 2.テレポートは基準のリージョン(Region.iniの一番上のsim)へしかテレポートできない。

 3.お友達にはすべてのアイテムがファントムとして認識されてしまう。(これは常時ではありません)

などでした。1の不具合は物理エンジンをBulletに変更することで解決しましたが

OpenSim初めての事もあって管理人さんにご相談したところ、

「VAR Regionで試験済みの場所があるから、良かったら使ってください」とお申し出をいただきました。

VAR Regionというのは、標準のシムはSLでおなじみですが1つのシムを256m×256mとして扱うのですが

その設定を拡張するものだそうです。

管理人さんが試験していた区画はなんとシム4つ分の面積にあたる512m×512mだそうで、

ちょうど私がメガリージョンとして設置していた4シム分と同じ広さでした。

管理人さんのお話ではメガリージョンはとても複雑な処理をしていてバグが多く

今後は収束していってメガリージョンが主流になるのではないかと仰られていました。

使用可能なプリム数は当たり前ですが15000プリム、感覚的にはSLのホームステッドシムの感じですね。

もうすでにJOGでも1024m×1024m(おなじく15000プリム)で使用している方もいらっしゃるそうです

まだ私はそれを活用できる能力も乗り物も持ち合わせていませんが

こちらの世界で快適な乗り物を見つけた暁にはぜひ挑戦してみようと思っています。

このひろ~い世界をいつかシム越え落ちの不安なく移動できる日がいつか来るといいですね。

ただいま、その広大な面積を持て余しながら箱庭づくりにいそしんでいます。

 

141217 fuugetu sim

[ 更新日時: 2014年 12月 20日(土曜日) 14:52 ]
 
画像 Iseki Fumikazu
2014年 11月 25日(火曜日) 23:27 - Iseki Fumikazu の投稿
世界中の誰でも閲覧可

フォーラムに関連付けができるんですね.結構知らない事が沢山ある

関連付け フォーラム: JOG サイトニュースJOG サイトニュース
[ 更新日時: 2014年 11月 25日(火曜日) 23:29 ]
 
ページ: () 1 2 3 4 ()